民法改正が論議されています。
その中で、婚姻期間が20年以上になる夫婦については、相続開始後の法定相続分を3分の2に引き上げる等の案が出ています。

相続開始後に、住んでいる自宅に継続して居住できる権利の確保についても案が出ています。

現状の相続実務で支障がある面を改正しようという流れです。

今後、離婚の財産分与についても、婚姻期間によって金額を考慮する必要性が、これまで以上に出てきそうです。

法改正に注目しておきたいと思っています。