結婚5年未満の夫婦の3組に1組は、離婚を考えたことがある、というデータがあるそうです。

3年以内に離婚する夫婦が多いですから、やはり結婚当初は離婚のリスクは高い。

年月を経て、互いに妥協点が見つかり、真の夫婦になっていくのでしょう。

ですから、結婚当初は大切ですね。

当事務所にご相談のあるケースでも、5年未満のご夫婦か、熟年のご夫婦かの2極化しているような気がします。

中間は少ないです。