お子様のいる方の離婚は、衝動的にしてはいけません。
財産分与や養育費の確保を考えて、十分に準備してから協議に入ってください。

離婚原因が配偶者に責任があるものであれば、証拠集めも必要です。
証拠を重ねて突きつければ、慰謝料分も分与してもらえるケースもあります。
早く分かれてせいせいしたい、という気持ちもわかりますが、子供の将来のためにきちんとしておいたほうがいいです。

もちろん、分与されるほどの財産がないケースはさっさと別れてください。
新しい人生を始めたほうが、あなたとお子様のためになります。