離婚相談は弁護士さんがメジャーですが、離婚の9割以上は協議離婚です。
離婚協議書は行政書士の業務でもあります。
初めから争っていて、調停や裁判をお考えなら弁護士さんにご相談されたほうがよいでしょう。

そうでなければ、行政書士も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
たいていは弁護士さんより低価格で離婚協議書作成をサポートしている事務所ばかりだと思います。

離婚後、少しでも生活費を残したい、子供のためにお金を使いたいなどと考えた際には、ご検討ください。

争って得なことは何もありません。
時間と費用が多く掛かるだけで、協議離婚が一番、その後の人生も心理的負担も小さいのです。