協議離婚を有利に成立させるコツは、感情的にならず、冷静に協議に臨むことです。

けっこう多いのが、何もいらないから早く別れたいというケースです。

離婚原因によっては感情的になりがちですが、慰謝料や養育費、財産分与をきっちりと取り、離婚するべきです。

自分や子供のその後の生活があることを、忘れないでください。

嫌いになった相手でも冷静に話し合い、相手の主張にもよく耳を傾けて、協議が成立するように努力します。

感情をぶつけってはいけません。

争って、調停や裁判になっても、どちらの得にならないケースがほとんどです。