離婚慰謝料の相場は、それほど多くない

テレビを見ていると、芸能人の離婚がよく報道されています。
その際に慰謝料○億円などと、多額の慰謝料が支払われていることがありますが、実際の慰謝料の平均の相場は300万円台です。思ったより少なかったですか?
何億円どころか、1千万円を超えることも、きわめてまれなことなのです。
離婚後の生計に関して、慰謝料をあてにはできません。そのことは頭に入れておいてください

離婚の慰謝料の決め方

慰謝料は、精神的苦痛に対する代償ですので、元来金額に換算しにくい側面を持っています。
結局、実際の金額の算定はケースバイケースによって決められます。
慰謝料の算定に考慮される要素として以下のものがあります。

・離婚原因・・・原因によって金額に差がある。
・有責行為の内容・・・破綻を招いた有責性や背信性の程度。
・婚姻期間・・・一般的に、婚姻期間が長期なほど金額は大きい
・資力・・・支払う側に資力がなければ払えないので。
・責任の割合・・・一方の責任か、双方に責任があるのかなど。