NO IMAGE

Q 配偶者の本国で離婚が禁止されています

国際結婚が増えていますので、珍しくなくなりました。

フィリピンなど国によっては離婚が禁止されている国がありますが、一方が日本人であれば、日本国内での離婚は成立します。

そうでなければ、夫婦関係が破綻しているのにもかかわらず、再婚もできません。

双方合意の上、離婚届けを提出するか、協議が整わなければ家庭裁判所に調停を申し立ててください。

裁判になり、一方の配偶者が連絡も出廷もしなければ婚姻関係が破綻しているとみなされ、離婚が認められる可能性が高いでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG