法務省が、男女とも婚姻年齢を18歳にする民法改正案を提出するようです。 選挙権の引き下げの影響で、改正が議論されていました。 改正法が施行されると、18歳から契約もできるようになるようで、経済社会にも少なからず影響があり・・・