法務省が発表したデータによれば、未成年の子を持つ夫婦が離婚した場合、養育費を具体的に取り決めているのは6割程度とのころです。 養育費を取り決めていないため、後からトラブルになったり、子供の貧困問題に至ったりと、事態は深刻・・・