CATEGORY

離婚・男女問題Q&A

Q 夫(妻)が家出して、戻ってきませんが?

前提として、事件性がある、ありそうであれば、真っ先に警察に相談してください。 刑事事件捜査の相談先は、警察しかあり得ません。 すみやかに近くの交番に行き、捜索願を出してください。 何らかの事件性があると家族が思うのですから、緊急性を要します。 &nb […]

Q 配偶者が離婚の話し合いに応じてくれません

協議離婚が難しければ、まずは離婚調停を利用されてはどうでしょうか? 家庭裁判所の調停員が間に入ってくれますし、費用も多くて数千円と利用し易い制度です。 調停を申し立ても相手が応じない場合は裁判等になりますが、裁判所から期日指定の書類が届くと、多くの方 […]

Q 慰謝料についての交渉を引き受けてもらえますか?

いいえ、相手方との交渉は弁護士法に違反しますので、当方は代理で交渉は行えません。 当方が支援できるのは内容証明書の作成、示談書・協議書の作成等、書面作成です。 相手方との交渉代理を依頼したい場合は、初めから弁護士にご相談ください。

Q 離婚協議書の署名の際は立ち会ってくれますか?

夫婦の話し合いがまとまり、協議書の内容に合意している状況であれば、立ち会いします。 ご夫婦が署名捺印される場に立ち会い、協議書の内容を説明する機会は多いです。 また、夫婦が互いに会いたくない場合は、当事務所に各々で署名捺印しに来ていただく場合もありま […]

Q 父親が親権を取るのは難しいと聞きました

はい。たしかに、10歳くらいまでは子供の養育に母性が欠かせないと言われており、調停や訴訟で争っても親権は母親が取ることが多いです。 しかし、子供の年齢や意思、親の状況によっては、父親が親権を取ることもあります。 父親が親権を取るのは難しい傾向にありま […]

Q 財産分与で自宅を貰いますが、課税されますか?

不動産取得税、登録免許税は課税されます。 税金については支払うのが国民の義務ですが、協議の際に税金について相手方配偶者が支払う旨を合意して書面にする方法があります。 その場合は、相手方が支払ってくれます。 有責配偶者から自宅の分与を受ける場合などに、 […]

Q 離婚の際に住宅ローンが残っています

住宅ローンは原則として、支払い名義人が継続して支払っていかなければいけません。 自宅を妻と子に財産分与して、支払い名義人を妻に変更しようとするパターンの協議離婚は多いですが、金融機関が認めてくれない可能性があります。 妻に支払い能力があればいいですが […]

Q 強制執行認諾約款付公正証書とは?

協議離婚で公正証書を作る際に、強制執行認諾約款付公正証書にしておくと、離婚後に相手が養育費等の支払いを怠った場合に、強制的に財産を差し押さえることができます。 給与も差し押さえできますので、実効性が高いと言えます。 ただし、相手が転職していた場合には […]

Q 協議離婚でまとまらなかったら、弁護士を紹介してくれますか?

もちろんです。 日本の離婚の9割は協議離婚のため、離婚に強い弁護士は少ないのが現状です。 当事務所では、協議離婚が成立せず紛争に至った場合は腕の良い弁護士をご紹介しています。 ただし、腕の良い弁護士だから、依頼者と性格的に合うわけではありませんので、 […]

>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG