CATEGORY

離婚・男女問題Q&A

Q 配偶者が勝手に離婚届けを提出してしまいました

配偶者の一方が勝手に離婚届を書いて提出した場合は、私文書偽造にあたります。 即役所の戸籍係に連絡するべきです。 戸籍に記載されてしまっている場合は、家庭裁判所に離婚無効の確認を求める調整を申し立ててください。 たとえ、実質的に夫婦関係が破綻していたと […]

Q 配偶者の本国で離婚が禁止されています

国際結婚が増えていますので、珍しくなくなりました。 フィリピンなど国によっては離婚が禁止されている国がありますが、一方が日本人であれば、日本国内での離婚は成立します。 そうでなければ、夫婦関係が破綻しているのにもかかわらず、再婚もできません。 双方合 […]

Q 配偶者の認知症は離婚原因になりますか?

配偶者のアルツハイマー病のために長期間夫婦間の協力義務が果たせないケースで、婚姻関係が破綻しているとして離婚が認められた判例があります。 上記判例では離婚後も生活援助や面会の意思があることも考慮されていますので、認知症だからといって即離婚原因になると […]

Q 信仰の違いは離婚原因になりますか?

単に信仰が異なるだけで離婚原因になるかは疑問です。 憲法は信仰の自由を認めていますので、夫婦であっても何を信じるかはそれぞれに自由でしょう。 ただし、信仰により家庭を顧みなくなり、夫婦関係や家庭生活が破綻しているような場合であれば、婚姻を継続しがたい […]

Q 子供が実子ではなく、妻の浮気相手の子のようですが?

自分の実子だと思っていたが、実は奥様が不貞行為をした際の子供だと判明する場合があります。 親子関係を解消したい場合は、まずは家庭裁判所に嫡出否認の調停を申し立てることです。 これが却下された場合は、親子関係不存在の訴えを、同じく家庭裁判所に起こすこと […]

Q セックスレスは離婚原因になりますか?

「夫婦間のセックスは夫婦生活にともなう健康な営みで、夫婦のあり方として大切なもの」である旨を、最高裁判所は認めています。 夫婦の一方が特に理由もなく拒否している場合は、それによって夫婦の信頼関係が失われてしまうかもしれません。 その場合は離婚原因にな […]

Q 家庭内別居状態でも離婚は認められますか?

まず、協議離婚であれば離婚原因は夫婦双方の自由です。 合意すれば何も問題はありません。 調停や裁判になった場合、家庭内別居状態により夫婦関係が破綻し、婚姻を継続しがたい重大な事由に該当すると認められる可能性はあります。 そのためには、家庭内別居の期間 […]

Q 夫が不倫を認めません

配偶者の不貞行為は離婚原因になります。 しかし、配偶者が不貞を認めない場合は、証拠を見つけて立証しなければいけません。 つまりは、性的関係を裏付ける証拠です。 メールや手紙、不倫相手とホテルに入るところを撮影するなど、自分で難しければ探偵に依頼する方 […]

Q 夫の浪費癖は離婚原因になりますか?

夫婦の一方が高級な車や宝石を購入する、借金をしてまでギャンブルにのめり込む等の浪費癖があると、健全な家庭生活の継続が難しくなります。 夫婦間の信頼関係も失われてしまいますので、子供がいる場合には生育にも影響します。 この場合、話し合いで解決できれば問 […]

Q 離婚すると戸籍にバツが付くと聞きました?

離婚すると、婚姻の際に姓を変えた側は婚姻前の戸籍に戻るか、新たに戸籍を作ることになります。 その際に除籍した戸籍に✖印が付くので、バツイチ、バツニなどと言うようです。 婚姻中の姓を名乗りたい場合は、離婚成立から3か月以内に市区町村に届出することができ […]

>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG