セクハラの慰謝料

セクハラとは?

セクハラとは、正式にはセクシャアル・ハラスメントのことをいい、性的いやがらせのことです。
このセクハラは、主に職場で行われていることが多く、「雇用上の関係を利用して行われる相手方の意に反する性的な言動」が社会的問題にもなっています。

セクハラには2種類ある

セクハラには、「環境型セクハラ」と「対価型セクハラ」があります。

環境型セクハラ」とは、職場において職場において女性労働者の意に反する性的言動により、女性労働者の就業環境が不快なものとし、その女性労働者が就業するうえで看過し得ない支障が生じることをいいます。
たとえば、上司が従業員の女性の腰、胸など身体を触ったり、女性従業員が性的にふしだらだなどのうわさを流すことがあげられます。

対価型セクハラ」とは、職場において女性労働者の意に反する性的な言動に対して女性労働者が拒絶した場合などに、女性労働者が解雇、差別等の不利益な処遇を受けることをいいます。

セクハラの慰謝料額は?

セクハラが職場であった場合、加害者である職員が責任を負うのはもちろんですが、会社に対しても責任を負わせることができる場合があります。
なぜなら、会社にはセクハラを防止するための義務が法律で定められているからです。
セクハラの慰謝料額ですが、性的関係の存在、加害行為の悪質性、解雇・退職に至っているか等で、額が大きく変わってきます。

ここに挙げたものに該当していれば、慰謝料は高額になることがあります。

セクハラ被害でお悩みなら

できるだけ証拠を取るようにしてください。

多くのセクハラ行為で、言動の有無が問題になります。

録音や録画ができれば、一番良いと思います。

セクハラ行為をされた日時や態様をメモに取っておくのも、いいでしょう。

周囲に協力者や証人になってくれる人を見つけるのも、重要です。

会社の上司に相談できればいいですが、それでは立場が悪くなる場合は、警察や探偵事務所に相談されるといいでしょう。

行政書士や弁護士でもいいですが、まずは証拠保全が大切です。

>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG