不倫調査

浮気や不倫を疑った調査の結果が意外な結果になることも

配偶者の浮気や不倫を疑って、探偵事務所に依頼して調べます。

依頼した時は、不安や怒りなどの感情が、依頼者を支配しているものです。

 

「とにかく調べたい」

「許せない、突き止めてやる

などですね。

 

真実を知りたいのは、人間の本質です。

 

ただし、怪しかった配偶者の挙動が浮気や不倫ではないケースが、時おりあります。

 

例えば、昨今の不況により夫がリストラに遭っていたようなケースです。

家に帰って来るのが遅い、真面目に仕事をしている様子がないと、探偵を雇ったはいいが、実は職を失った事実を妻に告げられなかった。

家には居づらいため、職安に通いながら公園で一日の大半を過ごしていた。

上記のような事例は、けっこうあります。

 

また、別のケースでは、夫に女装癖がありました。

妻や家族に内緒で別の部屋を借りて、趣味の女装でストレスを発散していたのです。

妻には言えなかったようです。

調査の結果が夫の女装趣味でしたから、妻としては問いただしていいのか、どうしていいのか悩むようになりました。

 

一概に、真実を知るのが良いとも言い切れないこともあります。

 

4c660ff5

不倫調査
最新情報をチェックしよう!
>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG