浮気・不倫調査の現状

浮気・不倫調査の実際

浮気や不倫は、一般の方々が想像している以上に、多いものです。

何かのアンケートでは、成人男女の約2割程度が浮気や不倫をしているとの(したことがある)結果もあるほどです。

浮気や不倫願望がある者はそれ以上の数値だと言いますから、男女の色恋は誰にも止められないのが現実なのかもしれません。

テレビやニュースでも、日々、不倫報道がなされる昨今です。

探偵事務所の依頼の約7割は、浮気や不倫調査です。

最近は女性も外で仕事をするようになり、結婚後も男性に出会う機会が多くなりました。

それだけ、恋愛関係になる確率が上がったと、言えるかもしれません。

不倫調査

浮気や不倫が発覚するタイミング

概ね浮気や不倫が発覚しやすいのは、イベントのタイミングです。

クリスマスやバレンタインデーなどでカップルや夫婦の一方の挙動がおかしいため、もう一方が疑って調べます。

例えば、クリスマスの夜に残業や飲み会を相手が予定に入れると、もう一方は「なぜ、その日なの」と勘繰ります。

実際に仕事なら仕方がありませんが、普段は残業や飲み会がない方が急に忙しいと言い出したりしたら、怪しいですよね。

ですから、探偵事務所などはイベントの前後は浮気や不倫調査に大忙しなのです。

依頼される際には、早めにしないと、どこも繁忙期は案件が立て込んでいますので、受けてもらえないかもしれません。

まずは夫婦、カップル間で解決できるのが一番

とはいえ、まずは探偵事務所や行政書士や弁護士など法律専門職など活用せずに、ご自身たちで解決するのが一番です。

第三者が介入すると、どうしても物々しくなります。

また、関係を修復しづらくなる面がありますし、仮に関係が戻ってもギスギスしてしまう可能性があります。

人間誰しも間違いはありますから、一度の過ちくらいは見て見ぬふりをする、許してあげる等の、寛容さは大切です。

 

 

 

>浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

浮気不倫調査探偵・離婚協議書作成相談室

何かで悩んでいる時、一人でも自分の話を聞いてくれたら、心がスッキリすることがあります。特に男女間のことは、他人に話しにくい内容もあるでしょう。秘密が漏れてもいけません。専門家には、守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

CTR IMG